有竹修二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

有竹 修二(ありたけ しゅうじ、1902年5月2日 - 1976年6月3日)は、日本のジャーナリスト。

兵庫県出身。慶應義塾大学卒。1926年朝日新聞社に入社。1942年論説委員となり「神風賦」(「天声人語」の前身)を担当。1946年時事新報に移り、編集局長などをへて常務。のち産業経済新聞論説委員[1]。政治家伝記を書いたほか、講談にも造詣が深かった。

著書[編集]

  • 『歴代逓相の横顔』交通経済社出版部 1940。全国書誌番号:46068773NCID BN14467397
  • 『昭和財政家論』大蔵財務協会 1949。全国書誌番号:49004934NCID BN12136901
  • 『昭和経済側面史』河出書房 1952。全国書誌番号:53001313NCID BN0307010X
  • 『新関東風土記』関東史蹟会 1954。全国書誌番号:73021393NCID BA30268811
  • 『武蔵野漫歩』奥武蔵研究会 1955。全国書誌番号:56008499NCID BB04227450
  • 齋藤實時事通信社「三代宰相列伝」 1958。全国書誌番号:58012458NCID BN06309903。新装版・同〈日本宰相列伝14〉 1986。
  • 前田米蔵伝』前田米蔵伝記刊行会 1961。全国書誌番号:62002940NCID BN05379470
  • 武藤山治』時事通信社 一業一人伝 1962。全国書誌番号:62007350NCID BN15335085
  • 『昭和大蔵省外史』昭和大蔵省外史刊行会 1967-1969。全国書誌番号:67006000NCID BN02132008
  • 『昭和の宰相』朝日新聞社 1967。全国書誌番号:67003602NCID BN04750289
  • 野村秀雄』野村秀雄伝記刊行会 1967。全国書誌番号:67008748
  • 『政治と金と事件と』経済往来社 1970。全国書誌番号:73002054NCID BN05525368
  • 『講談・伝統の話芸』朝日新聞社 1973。全国書誌番号:75050493NCID BN06368356
  • 吉野信次』吉野信次追悼録刊行会 (通商産業調査会内)1974。全国書誌番号:73006635NCID BN0180339X
  • 唐沢俊樹』唐沢俊樹伝記刊行会 1975。全国書誌番号:73012551NCID BN01905119

共編著[編集]

論文[編集]

  • 有竹修二[2]

脚注[編集]

[脚注の使い方]