最後の恋のはじめ方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
最後の恋のはじめ方
Hitch
Hitch Logo.png
監督 アンディ・テナント
脚本 ケヴィン・ビッシュ
製作 ジェームズ・ラシター
ウィル・スミス
テディ・ジー
製作総指揮 ウィンク・モードーント
マイケル・タドロス
出演者 ウィル・スミス
エヴァ・メンデス
音楽 ジョージ・フェンロン
撮影 アンドリュー・ダン
編集 トロイ・タカキ
トレイシー・ワドモア=スミス
製作会社 オーバーブック・エンターテインメント
配給 アメリカ合衆国の旗 コロンビア映画
日本の旗 S.P.E
公開 アメリカ合衆国の旗 2005年2月11日
日本の旗 2005年6月4日
上映時間 118分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $70,000,000[1]
興行収入 $368,100,420[1]
テンプレートを表示

最後の恋のはじめ方』(原題: Hitch)は、2005年に製作されたアメリカ映画である。ウィル・スミス主演のロマンティック・コメディ

ストーリー[編集]

デートドクターと称される「ヒッチ」はモテない男性をモテるよう指南している。ある日彼のもとへアルバートが仕事の依頼を申し込む。なんと彼の憧れの女性は大金持ちの有名人だった。アルバートにモテの指導をしている最中に、ヒッチンスはゴシップ記者のサラ・ミラスに恋をしてしまう。サラは男に興味が無いといっていたが、他の男とは違うヒッチに少しずつ惹かれていく。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹き替え
劇場公開版
アレックス・ヒッチ ウィル・スミス 東地宏樹
サラ・ミラス エヴァ・メンデス 瀬戸朝香
アルバート・ブレナマン ケヴィン・ジェームズ 長嶝高士
アレグラ・コール アンバー・ヴァレッタ 日野由利加
ケイシー ジュリー・アン・エメリー 石塚理恵
マックス アダム・アーキン 金尾哲夫
クレシーダ ロビン・リー
ベン マイケル・ラパポート
ニール ケヴィン・サスマン
ヴァンス ジェフリー・ドノヴァン 木下浩之
マンディ ポーラ・パットン
  • 劇場公開版吹き替え - VHS・DVD・BD収録
その他吹き替え - 宮寺智子田原アルノ鈴木れい子松本大室園丈裕大黒和広石住昭彦鈴木貴征渡辺英雄原田晃最上嗣生田中一永加納千秋島宗りつこ恒松あゆみ

出典[編集]

  1. ^ a b Hitch (2005)” (英語). Box Office Mojo. Amazon.com. 2010年6月1日閲覧。

外部リンク[編集]