最後の恋のはじめ方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
最後の恋のはじめ方
Hitch
Hitch Logo.png
監督 アンディ・テナント
脚本 ケヴィン・ビッシュ
製作 ジェームズ・ラシター
ウィル・スミス
テディ・ジー
製作総指揮 ウィンク・モードーント
マイケル・タドロス
出演者 ウィル・スミス
エヴァ・メンデス
音楽 ジョージ・フェンロン
撮影 アンドリュー・ダン
編集 トロイ・タカキ
トレイシー・ワドモア=スミス
製作会社 オーバーブック・エンターテインメント
配給 アメリカ合衆国の旗 コロンビア映画
日本の旗 S.P.E
公開 アメリカ合衆国の旗 2005年2月11日
日本の旗 2005年6月4日
上映時間 118分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $70,000,000[1]
興行収入 世界の旗 $368,100,420[1]
アメリカ合衆国の旗 $179,495,555[1]
テンプレートを表示

最後の恋のはじめ方』(原題:Hitch)は、2005年に製作されたアメリカ映画である。ウィル・スミス主演のロマンティック・コメディ

ストーリー[編集]

デートドクターと称される「ヒッチ」はモテない男性をモテるよう指南している。ある日彼のもとへアルバートが仕事の依頼を申し込む。なんと彼の憧れの女性は大金持ちの有名人だった。アルバートにモテの指導をしている最中に、ヒッチンスはゴシップ記者のサラ・ミラスに恋をしてしまう。サラは男に興味が無いといっていたが、他の男とは違うヒッチに少しずつ惹かれていく。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替

出典[編集]

  1. ^ a b c Hitch (2005)” (英語). Box Office Mojo. Amazon.com. 2010年6月1日閲覧。

外部リンク[編集]