日本ファシリオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本ファシリオ株式会社
Japan facilio Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
107-8647
東京都港区北青山2丁目12-28
設立 1948年4月5日
業種 建設業
法人番号 8010401028417 ウィキデータを編集
事業内容 管工事業、電気工事
代表者 川口正廣(代表取締役社長)
資本金 25億円
売上高 259億9751万2000円(2020年03月31日時点)[1]
営業利益 15億1633万2000円(2020年03月31日時点)[1]
経常利益 15億8657万2000円(2020年03月31日時点)[1]
純利益 10億6013万6000円(2020年03月31日時点)[1]
純資産 89億6918万1000円(2020年03月31日時点)[1]
総資産 184億8513万3000円(2020年03月31日時点)[1]
従業員数 単体:416人
決算期 3月
主要株主 綜合警備保障株式会社 91.56%
近畿日本鉄道株式会社 6.57%
近鉄電気エンジニアリング株式会社 1.13%
(2013年4月1日現在)
外部リンク http://www.j-facilio.com
テンプレートを表示

日本ファシリオ株式会社(にほんふぁしりお)は、管工事電気工事を主事業とする日本の会社で、本社は東京都港区北青山2丁目12-28。資本金は25億円。

特徴[編集]

空調設備の技術を主軸とした建築設備の設計・施工管理・保守、その他環境制御システム等の設計・施工管理を行う会社。綜合警備保障株式会社の特定子会社である。

もとは本社を大阪に置き、近畿日本鉄道近畿車輛グループ会社であった近畿工業株式会社の建材事業部門が、1998年に近畿車輛に収拾合併された後、残った事業部門が夢真グループなどを経て綜合警備保障の子会社となった。現在も近鉄系各社が株主に連ねている。また、夢真グループになる以前の近畿工業は、管工事・設備同業他社とは関連性は無く、兵庫県加古川市にある同名の企業「近畿工業株式会社」とは全く関連はない。

沿革[編集]

  • 1909年 - 近畿工業(株)の前身、紅屋商会創業
  • 1948年 - 丸紅設備の前身、昭和設備工業設立
  • 1961年 - 近畿工業(株)成立
  • 1962年 - 近畿工業(株)、紅屋商会を合併
  • 1965年 - 近畿工業(株)、近畿アルミサッシ(株)を合併
  • 1967年 - 日建工業より、管工事部門独立の目的で日建設備(丸紅設備)設立
  • 1975年 - 昭和設備工業、日建設備を合併
  • 1975年 - 昭和設備工業から丸紅設備に商号変更
  • 2005年 - 丸紅設備から夢真総合設備へ商号変更
  • 2006年 - 夢真総合設備が、近畿工業、夢真ファシリティを吸収合併
  • 2007年 - 夢真総合設備から日本ファシリオに商号変更
  • 2011年 - 綜合警備保障(株)が発行済み株式の88.82%を取得し、特定子会社化

主な施工実績[編集]

など

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]