新井誠 (憲法学者)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

新井 誠(あらい まこと、1972年10月 - )は、日本法学者広島大学法務研究科教授。専門は憲法

略歴[編集]

群馬県出身。

1995年学習院大学法学部法学科卒業。1998年明治大学大学院法学研究科博士前期課程修了。2001年慶應義塾大学大学院法学研究科後期博士課程単位取得退学。2005年慶大より博士(法学)取得。

2001年釧路公立大学経済学部講師、2003年助教授。2007年東北学院大学法学部准教授[1]。2010年広島大学法務研究科准教授、2011年教授[2]

著書[編集]

単著[編集]

  • 『議員特権と議会制』(成文堂, 2008年)

共編著[編集]

分担執筆[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『議員特権と議会制』(成文堂, 2008年)
  2. ^ 新井 誠 - 広島大学 研究者総覧