斎藤清 (版画家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

斎藤 清(さいとう きよし、1907年4月27日 - 1997年11月14日)は、木版画家福島県河沼郡会津坂下町生まれ。

独学で独自の木版画技法を確立。浮世絵版画の技法や西洋作家の近代的造形を取り入れ、日本的感情を表現した。安井曽太郎の木版に見せられ、版画を研究した。版画の他に油彩や水墨画も数点残している。

略歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 最寄駅、会津柳津駅

関連項目[編集]

外部リンク[編集]