戸石伸泰

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
といし のぶやす
戸石 伸泰
プロフィール
出身地 日本の旗大阪府堺市北区金岡団地
生年月日 (1957-01-08) 1957年1月8日(65歳)
最終学歴 関西学院大学経済学部
勤務局 朝日放送テレビ
職歴 朝日放送アナウンサー→報道情報局ニュースセンター記者(一時アナウンサーと兼務)→放送番組審議会事務局長→朝日放送シニアスタッフ(嘱託アナウンサー)
活動期間 1980年 - 2000年代半ば、2017年 - 2021年
ジャンル 報道スポーツ番組
出演番組・活動
出演経歴 アナパラ〜Oh!ラフィーキ〜
ニュース探偵局
スポーツ実況

戸石 伸泰(といし のぶやす、1957年1月8日 - )は、元朝日放送テレビ[注釈 1](ABCテレビ)アナウンサー

2017年3月に同局を定年で退職するまでは、朝日放送(ABC、現・朝日放送グループホールディングス)のアナウンサーを経て、報道情報局ニュースセンターの記者や放送番組審議会事務局長を務めていた。

来歴・人物[編集]

大阪府堺市北区金岡団地生まれ、エジプトカイロ兵庫県西宮市などで過ごす。関西学院大学経済学部への在学中には、体育会の水上競技部に所属していた。

大学卒業後の1980年に、アナウンサーとして朝日放送に入社。入社当初は、『ABCヤングリクエスト』(ラジオの深夜番組)でパーソナリティを務めたほか、主にスポーツ中継の実況を担当していた。「10.19」(1988年10月19日ダブルヘッダーとして川崎球場で開かれたロッテ・オリオンズ近鉄バファローズ戦)のテレビ中継では、2試合とも近鉄側のベンチリポーターを務めている。

1993年10月に『ニューススタジアムABC』(平日の夕方にラジオで放送された報道番組)のメインキャスターへ抜擢されたことを機に、報道系のアナウンサーへ転じた。2000年代半ばまでは報道記者とアナウンサーを兼任していたが、以降は事実上記者職に専念。後に放送番組審議会の事務局長を務めた。

2017年3月に朝日放送(当時)の定年を迎えてからは、「シニアスタッフ」への移行を経て、テレビ・ラジオの定時ニュースでアナウンサーとしての活動を再開。朝日放送→朝日放送テレビの正社員アナウンサーと同じ扱いで、宿直勤務や早朝勤務にも随時入っていた。そして任期満了を控えた2021年12月17日放送のラジオ『岩本・西森の金曜日のパパたち』内16時台のニュース(直後の『金パパ』本編にも出演し、後輩アナウンサーの岩本計介モンスターエンジンの西森洋一から労われた)を以ってアナウンサーとしての活動を終了した。

趣味は大型バイクの運転。

担当番組[編集]

  • ABC NEWS(テレビ)
  • ABCニュース(ラジオ)
    • ラジオでは、前身の『朝日新聞ニュース』時代に一時、「ニュースデスク」という肩書で担当。記者職への異動を機に、テレビ・ラジオとも担当を外れていたが、「シニアスタッフ」へ移行した2017年4月から出演を再開。
  • ニュース探偵局(ラジオ) - 不定期で(数週に1回)出演。
  • スポーツ実況(プロ野球・高校野球・アメフトなど)
  • 速報!甲子園への道(テレビ)
  • キャスト(テレビ) - 2017年度から、ストレートニュースや特集のナレーターを随時担当。
  • ニューススタジアムABC(ラジオ、1993年10月~1997年3月)
  • スポーツフルサンデー(ラジオ)
  • ABCヤングリクエスト(ラジオ)
  • 近鉄バファローズアワー(ラジオ)10.19ロッテ×近鉄のベンチリポーターを2試合とも担当した。
  • アナパラ〜Oh!ラフィーキ〜(インターネットラジオ「Webio」、プロデューサー兼務)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 2018年4月1日に旧・朝日放送(朝日放送グループホールディングス)の認定放送持株会社化に伴い、アナウンサーは全員、朝日放送テレビ所属となった。

出典[編集]

外部リンク[編集]