戦闘機対戦車

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
戦闘機対戦車
Death Race
監督 デヴィッド・ローウェル・リッチ
脚本 チャールズ・クエンストル
製作 ハーヴ・ベネット
テリー・K・ミード
出演者 ロイド・ブリッジス
ロイ・シネス
エリック・ブレーデン
ダグ・マクルーア
音楽 ハル・ムーニー
ミルトン・ローゼン
撮影 テリー・K・ミード
編集 レス・グリーン
カール・ピンギトア
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ
上映時間 73分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $650,000[1](概算)
テンプレートを表示

戦闘機対戦車』(せんとうきたいせんしゃ、原題:Death Race)は、1973年に放映されたアメリカ合衆国テレビ映画

ストーリー[編集]

エル・アラメインの戦いが終ろうとしていた1942年11月、ドイツ軍が撤退した北アフリカ戦線上をP-40で飛行していたアメリカ軍のデル・カルペッパー中尉は、燃料補給のため降りたイギリス軍の燃料補給基地で、ウェーブリー少将からドイツ軍が設置した砂漠の地雷処理を任せられる。

カルペッパー中尉は渋りながらも、イギリス軍のマクミラン少佐と共に地雷処理に向かったが、少佐がドイツ軍を見つけ攻撃する。しかし、ドイツ軍のパイムラーによる反撃を受け少佐の戦闘機が撃墜されてしまう。カルペッパーは少佐を助けに行くが、パイムラーが指揮するドイツ軍のシャーマン戦車[2]がとどめを刺そうやってくる。2人は砲撃を受け、翼端が破損した上、冷却液が漏れて飛行が困難となった戦闘機に乗ってドイツ戦車から逃げ延びようとする。

かくて、広大な砂漠を舞台に戦闘機対戦車の追跡劇が始まる。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
TV版
ハンス・パイムラー ロイド・ブリッジス 穂積隆信
アーノルド・マクミラン少佐 ロイ・シネス 横森久
シュテッファー エリック・ブレーデン 中田浩二
デル・カルペッパー中尉 ダグ・マクルーア 新克利
ハフマン一等兵 ブレンドン・ブーン 青野武
英軍無線技士 クリストファー・ケリー 小森明
ベルケ中尉 デニス・ラッカー 仲村秀生
ベッカー一等兵 デニス・デューガン 嶋俊介
ウェーブリー少将 アイヴァー・バリー 村松康雄
  • TV版:初回放送1975年5月17日 NET『土曜映画劇場』 放映タイトル「戦闘機対戦車/砂漠の対決」※DVD収録
  • 「戦闘機VS戦車・熱砂の戦い」という別タイトルもある[3]

スタッフ[編集]

  • 監督:デヴィッド・ローウェル・リッチ
  • 製作:ハーヴ・ベネット、テリー・K・ミード
  • 脚本:チャールズ・クエンストル
  • 撮影:テリー・K・ミード
  • 音楽:ハル・ムーニー、ミルトン・ローゼン
  • 編集:レス・グリーン、カール・ピンギトア

関連項目[編集]

  • M4中戦車 - ドイツ軍機甲師団の戦車として登場

脚注[編集]

  1. ^ Box office / business for Death Race”. IMDb. 2012年4月14日閲覧。
  2. ^ 連合軍製だが、鹵獲品を多用したドイツアフリカ軍団の例に漏れず、これも鹵獲車両であるならドイツ軍戦車であっても不思議ではない。
  3. ^ 戦闘機対戦車 - allcinema

外部リンク[編集]