成公 (秦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
成公
第8代公
王朝
在位期間 前663年 - 前660年
都城 雍城
諡号 成公
生年 不詳
没年 前660年
徳公
陵墓

成公(せいこう、? - 紀元前660年)は、の第8代公。徳公の次子。

生涯[編集]

宣公12年(前664年)、兄の宣公薨去した。宣公の子は9人いたが、いずれも立つことができず、弟の成公が立って秦公となった。

成公元年(前663年)、梁伯と芮伯が来朝した。

成公4年(前660年)、薨去した。成公には7人の子がいたが、いずれも立つことができず、弟の穆公が立って秦公となった。

参考資料[編集]

  • 史記』(秦本紀第五)