愛知県立岩津高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
愛知県立岩津高等学校
愛知県立岩津高等学校
過去の名称 岩津農商学校
愛知県岩津農学校
愛知県立岩津農業高等学校
愛知県立岡崎高等学校岩津分校
国公私立の別 公立学校
設置者 愛知県の旗 愛知県
学区 三河1群Aグループ
(普通科以外) 専門学科 Aグループ
校訓 至誠
設立年月日 1935年
共学・別学 男女共学
分校 山中 (1964年廃止)
矢作 (1965年廃止)
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
生活デザイン科
調理国際科
高校コード 23194A
所在地 444-2146
北緯34度59分57.27秒 東経137度10分25.55秒 / 北緯34.9992417度 東経137.1737639度 / 34.9992417; 137.1737639座標: 北緯34度59分57.27秒 東経137度10分25.55秒 / 北緯34.9992417度 東経137.1737639度 / 34.9992417; 137.1737639
外部リンク 愛知県立岩津高等学校
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
愛知県立岩津高等学校の位置(愛知県内)
愛知県立岩津高等学校

愛知県立岩津高等学校(あいちけんりついわづこうとうがっこう)は、愛知県岡崎市にある公立の高等学校

全国高等学校家庭クラブ連盟の会員校である。

沿革[編集]

  • 1935年昭和10年) - 岩津農商学校開校。神戸高等商船学校教授の足立一平によって創立された[1]
  • 1944年(昭和19年) - 愛知県岩津農学校と改称。
  • 1948年(昭和23年) - 学制改革により愛知県立岩津農業高等学校となる(10月に愛知県立岡崎高等学校岩津分校となる)
  • 1949年(昭和24年) - 愛知県立岩津高等学校(普通科、農業科、家政科)となる。山中矢作に分校を設置。
  • 1962年(昭和37年) -普通科、農業科を募集停止
  • 1964年(昭和39年) -山中分校が廃校
  • 1965年(昭和40年) -矢作分校が廃校
  • 1986年(昭和61年) - 普通科を復活。食物調理科を新設
  • 1994年(平成6年) - 家政科に替え生活デザイン科を新設
  • 2004年(平成16年) - 食物調理科を調理国際科に学科改編
  • 2017年(平成29年)
    • 3月10日 - 正門旧門柱が文化審議会の答申で、登録有形文化財(建造物)に選ばれる[2]
    • 6月28日 - 正門旧門柱が登録有形文化財に登録された[3]

校訓[編集]

  • 至誠

教育目標[編集]

  • 深い思いやりを持った人間
  • 生きる力を身につけた人間
  • 創造性に富む人間の育成をはかる

校歌・応援歌[編集]

作詞:山崎敏夫 作曲:伊藤亘行
  • 「岩津高校応援歌」
作詞:清水孝之 作曲:永見貞三

学校行事[編集]

  • 調理国際科
    • 歓迎会食会
    • 食調校外実習
    • 親子料理教室
  • 生活デザイン科

部活動[編集]

取得可能資格[編集]

最寄駅[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 東海新聞』1957年11月29日。
  2. ^ 相坂穣 (2017年3月11日). “文化審議会答申 県内対象 重要文化財 万葉集(紀州本) 登録有形文化財 県立高13校正門など”. 中日新聞 (中日新聞社): p. 朝刊 県内版 26 
  3. ^ 官報 平成29年6月28日 (号外第138号)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]