悪魔のいけにえ レジェンド・オブ・レザーフェイス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
悪魔のいけにえ レジェンド・オブ・レザーフェイス
Texas Chainsaw Massacre: The Next Generation
監督 キム・ヘンケル
脚本 キム・ヘンケル
製作 デヴィッド・J・スコウ
キム・ヘンケル
製作総指揮 デヴィッド・J・スコウ
音楽 ウェイン・ベル
撮影 レヴィー・アイザックス
編集 サンドラ・エイデアー
配給 日本の旗 大映
公開 日本の旗 1995年10月21日
上映時間 96分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 $185,898[1]
前作 悪魔のいけにえ3 レザーフェイス逆襲
テンプレートを表示

悪魔のいけにえ レジェンド・オブ・レザーフェイス』(原題: Texas Chainsaw Massacre: The Next Generation)は、1995年アメリカ映画。『悪魔のいけにえ』シリーズの4作目。

ストーリー[編集]

卒業パーティーを抜け出したヒロイン、ジェニーと3人の高校生たちは、テキサス郊外の真っ暗な田舎道で、あの狂気の殺人鬼ファミリーに遭遇する。

顔の皮で作った仮面をかぶり、愛用のチェーンソーで人肉を切り刻む猟奇殺人鬼レザーフェイスが、次々と友人たちを惨殺する。

キャスト[編集]

作品解説[編集]

第1作でトビー・フーパーとともに脚本を執筆したキム・ヘンケルの初監督作品である。

内容自体は前作とのつながりがなく、設定をリセットしたものとなっており、レザーフェイス一家の背後に政府の存在を匂わせるような描写がある。

映像ソフト化[編集]

日本版VHSは1995年11月10日に大映ビデオより発売[2]。日本ではDVD化はされていない。

脚注[編集]

  1. ^ Texas Chainsaw Massacre: The Next Generation (1997)”. Box Office Mojo. 2009年10月14日閲覧。
  2. ^ 「海外ビデオセレクション」、『宇宙船』Vol.74、朝日ソノラマ1995年、 102頁。

外部リンク[編集]