悠理愛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
悠理愛
国籍 日本の旗 日本
職業 漫画家
活動期間 1980年代 -
ジャンル 成人向け漫画
テンプレートを表示

悠理 愛(ゆうり あい)は、 日本漫画家成人向け漫画を主に執筆している。2000年代以降は電子出版同人誌を中心に活動しており未単行本化作品の電子書籍化にも積極的。アニメ東京ヤクルトスワローズのファンでありかなりの酒好きである。[1]

作風[編集]

ヒロイン像は巨乳で体格のいい美女で、格闘能力に長け不死に近い打たれ強さを持ちいかなる拷問(性的拷問含む)を受けても屈服する事は無いというキャラが多い。 エロシーンよりもバトルシーンを重視し、主にボディブロー、腹に剣を刺すなどの腹責めが多くリョナ的描写も多い。(その際は前述のようにヒロインが不死に近い耐久力を持っている設定なので致命傷にはならない)ただし内蔵露出のようなグロ描写は皆無であり、基本的に最後はヒロインが勝利する。またレズビアン的描写も見られる。

著作[編集]

電子書籍[編集]

  • サイヴァーン☆サーガ ジ・エンド
  • BLOODIES
  • 陽子崩壊 UNION

脚注[編集]

  1. ^ 本人のプロフィール[1]

外部リンク[編集]