忠生公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
忠生公園
Tadao Park
TadaoPark1.jpg
水の広場
分類 都市公園総合公園
所在地
座標 北緯35度34分22秒 東経139度25分21秒 / 北緯35.57278度 東経139.42250度 / 35.57278; 139.42250座標: 北緯35度34分22秒 東経139度25分21秒 / 北緯35.57278度 東経139.42250度 / 35.57278; 139.42250
面積 81,899.033m2
開園 1977年(昭和52年)3月31日[1]
運営者 町田市(指定管理者(有料運動施設のみ):チーム町田[2]
設備・遊具 #主な施設を参照
駐車場 あり
アクセス #アクセスを参照
公式サイト 町田市公式ウェブサイト内

忠生公園(ただおこうえん)は、東京都町田市にある都市公園総合公園)。

概要[編集]

1977年昭和52年)に第1期区域(面積28,351m2)が開園。その後は谷戸部を中心に公園を拡張する形で、1997年平成9年)に第2期区域が開園し、現在に近い形となる。広さは約8.1haで、園内にはソフトボール場などがある。敷地は忠生山崎町が入り組んでいる。

公園西側には公園拡張工事の際に整備された都市計画道路 町田3・3・36号線の「忠生公園大橋(1996年8月30日開通)」が架けられている[3]

指定管理者制度に基づき、ソフトボール場(有料運動施設)の管理運営はチーム町田(株式会社ギオン、株式会社富士グリーンテック東京支店、株式会社ゼルビア、特定非営利活動法人アスレチッククラブ町田、株式会社東京綜合造園、ファシリティーパートナーズ株式会社の共同事業体)が行っている。

沿革[編集]

  • 1961年(昭和36年)10月5日 - 町田市が忠生公園などを都市計画公園に決定。
  • 1977年(昭和52年)3月31日 - 第1期区域が開園。
  • 1978年(昭和53年) - ソフトボール場がオープン。
  • 1996年(平成8年)8月30日 - 忠生公園大橋が開通[3]
  • 1997年(平成9年)5月24日 - 第2期区域が開園。
  • 2012年(平成24年) - 水の広場上に架けられていた「ふれあい橋(木橋)」を老朽化に伴って撤去。

主な施設[編集]

  • 忠生公園ソフトボール場(有料施設)
  • 忠生公園自然観察センター(忠生がにやら自然館)
    • 所在地は山崎町1804-1。愛称のがにやらは「カニのすむ谷戸」という地元での呼び名が由来。
  • 自然観察園
  • 源流の池
  • 駐車場(49台分)

アクセス[編集]

路線バスの場合
自家用車の場合
  • 専用の有料駐車場(49台分)あり。

周辺施設[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 町田市. “公園緑地課所管施設 管理運営状況評価(2014年度)忠生公園” (PDF). http://www.city.machida.tokyo.jp/shisei/siteikanri/knriunei/2014/kouen_kanriunei2014.files/tadao2014.pdf 2015年12月20日閲覧。 
  2. ^ 指定管理者制度導入施設一覧(チーム町田は、株式会社ギオン、株式会社富士グリーンテック東京支店、株式会社ゼルビア、特定非営利活動法人アスレチッククラブ町田、株式会社東京綜合造園、ファシリティーパートナーズ株式会社の共同事業体)
  3. ^ a b 『広報まちだ(第1120号、1996年8月21日発行)』