応用経済学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

応用経済学(おうようけいざいがく)は、経済学の一分野。既存のさまざまな経済学分野を融合、発展させてより広域的、多角的な分野の研究を行う。場合によっては、商学社会学政治学法学などの隣接社会科学の研究手法を取り入れ、総合的な社会科学の要素を持つ。