応用経済学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

応用経済学(おうようけいざいがく)は、経済学の一分野。理論経済学実証経済学の手法を用いて、貿易、労働、金融といった特定の対象を分析する分野。公共経済学国際経済学産業組織論労働経済学金融経済学などが応用経済学に含まれる。