彫刻の森駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
彫刻の森駅
彫刻の森駅
彫刻の森駅
ちょうこくのもり
Chokokunomori
OH 55 小涌谷 (0.9km)
(0.7km) 強羅 OH 57
所在地 神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平
駅番号 OH 56
所属事業者 箱根登山鉄道
所属路線 OH 鉄道線(箱根登山電車)
キロ程 14.3km(小田原起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
396人/日(降車客含まず)
-2014年[1]-
乗降人員
-統計年度-
822人/日
-2014年[1]-
開業年月日 1919年大正8年)6月1日
備考 標高539m[2]
テンプレートを表示
ホーム

彫刻の森駅(ちょうこくのもりえき)は神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平にある箱根登山鉄道鉄道線(箱根登山電車)の。駅番号はOH 56

歴史[編集]

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地上駅

かつては日中でも列車交換風景が見られたが、強羅駅の改築によるダイヤ改正と乗降時の安全確保のため、2015年現在のダイヤにおいては列車交換は設定されておらず、2番線側のホームは閉鎖されている。2006年3月までのダイヤでは一部の小田原行と小田急線に接続しない箱根湯本行が使用していた。[3]

前記した変更により強羅方の分岐器が、発条転轍器 (スプリングポイント) から電気転轍器に交換された[要出典]。 なお、箱根登山鉄道の表示看板やパンフレットでは各駅の標高が示されており、かつては551mと表記されていたが、2013年の再調査で539mに訂正されている[2]

彫刻の森駅プラットホーム
番線 路線 方向 行先 備考
1 OH 箱根登山電車 下り 強羅早雲山方面 早雲山方面は強羅で乗換
上り 箱根湯本小田原方面 小田原方面は箱根湯本で乗換
2 使用停止中

利用状況[編集]

2008年度の1日平均乗車人員は370人である。近年の推移は下記の通り。

年度 1日平均
乗車人員
1998年 450 [4]
1999年 406 [5]
2000年 372 [5]
2001年 369 [6]
2002年 332 [6]
2003年 325 [7]
2004年 338 [7]
2005年 355 [8]
2006年 396 [8]
2007年 367 [9]
2008年 370 [9]

駅周辺[編集]

バス路線[編集]

  • 彫刻の森駅(箱根登山バス
    • 北方向
      • 強羅駅・ポーラ美術館・仙石経由湿生花園前行 ※施設めぐりバス
      • 強羅駅・宮城野・仙石経由湿生花園前行 ※朝のみ
      • 強羅駅・宮城野・仙石経由御殿場駅行 ※平日4本、土休日2本のみ
      • 強羅駅行
    • 南方向
      • 小涌園経由ユネッサン前行 ※施設めぐりバス
      • 小涌園行
      • 小涌園・元箱根港経由箱根町行 ※土休日3本のみ、一部は山のホテルも経由

隣の駅[編集]

箱根登山鉄道
OH 鉄道線(箱根登山電車)
小涌谷駅 (OH 55) - 彫刻の森駅 (OH 56) - 強羅駅 (OH 57)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 統計はこね(平成27年版)
  2. ^ a b 各駅における標高表示の修正について”. 箱根登山鉄道. 2013年11月30日閲覧。
  3. ^ http://web.archive.org/web/20070819161841/http://www.hakone-tozan.co.jp/train/mp-10-h.html
  4. ^ 神奈川県県勢要覧(平成12年度)226ページ
  5. ^ a b 神奈川県県勢要覧(平成13年度)228ページ
  6. ^ a b 神奈川県県勢要覧(平成15年度)226ページ
  7. ^ a b 神奈川県県勢要覧(平成17年度)228ページ
  8. ^ a b 神奈川県県勢要覧(平成19年度)230ページ
  9. ^ a b 神奈川県県勢要覧(平成21年度)244ページ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]