入生田駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
入生田駅
Iriuda Station 2019.jpg
駅舎(2019年6月23日)
いりうだ
Iriuda
OH 49 風祭 (1.0 km)
(1.9 km) 箱根湯本 OH 51
所在地 神奈川県小田原市入生田190-4
北緯35度14分27.0秒 東経139度7分15.7秒 / 北緯35.240833度 東経139.121028度 / 35.240833; 139.121028座標: 北緯35度14分27.0秒 東経139度7分15.7秒 / 北緯35.240833度 東経139.121028度 / 35.240833; 139.121028
駅番号 OH50
所属事業者 箱根登山鉄道
所属路線 鉄道線(箱根登山電車)
キロ程 4.2 km(小田原起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
988人/日
-2019年-
開業年月日 1935年昭和10年)10月1日
備考 標高54 m[1]
テンプレートを表示

入生田駅(いりうだえき)は、神奈川県小田原市入生田(いりゅうだ)にある、箱根登山鉄道鉄道線(箱根登山電車)のである。駅番号OH 50

歴史[編集]

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地上駅

当駅に隣接して箱根登山鉄道の検車区があるため、当駅 - 箱根湯本駅間は狭軌標準軌による三線軌条区間となっている[2]。ただし、1番線は検車区と直接繋がっていないため、2番線のみが三線軌条となっている。

なお、箱根登山鉄道の表示看板やパンフレットでは各駅の標高が示されており、かつては66メートルと表記されていたが、2013年の再調査で54メートルに訂正されている[1]

2015年3月14日のダイヤ改正に合わせ当駅に自動接近案内放送が導入され、その際これまでの○番線の表現が小田急と同じ○番ホームに変更された。

のりば[編集]

ホーム 路線 方向 行先 備考
1 OH 箱根登山電車 下り 箱根湯本強羅方面 強羅方面は箱根湯本乗り換え
2 上り 小田原新宿方面 新宿方面は小田原乗り換え(一部除く)

利用状況[編集]

近年の1日平均乗車人員推移は下記の通り。

年度 1日平均
乗降人員[3]
1日平均
乗車人員[4]
1998年 [5]796
1999年 [6]715
2000年 [6]721
2001年 [7]728
2002年 [7]643
2003年 [8]671
2004年 [8]668
2005年 [9]677
2006年 [9]661
2007年 [10]651
2008年 [10]613
2009年 [11]609
2010年 1,183 [11]588
2011年 1,166 [11]582
2012年 1,217 [12]603
2013年 1,138 [12]565
2014年 1,133 [12]560
2015年 1,074 [13]531
2016年 1,076 [14]533
2017年 1,074 [14]535
2018年 1,048 [15]521
2019年 988 [16]493

駅周辺[編集]

路線バス[編集]

国道上に「入生田」バス停(停留所番号:OH50/117)があり、箱根登山バス伊豆箱根バスが発着している。箱根方面へは、すべてのバスが箱根湯本駅を経由する。

  • 箱根方面
    • 宮ノ下小涌園元箱根経由箱根町行(箱根登山) ※ 平日1本のみ芦の湯旧道経由
    • 宮ノ下・小涌園・元箱根経由関所跡・箱根町行(伊豆箱根)※ 1日1本のみ湯の花ホテルも経由
    • 宮ノ下・小涌園・元箱根経由箱根園行(伊豆箱根) ※ 1日2本のみ
    • 宮ノ下・小涌園・早雲山経由湖尻・箱根園行(伊豆箱根) ※ 昼間は大涌谷も経由
    • 宮ノ下・宮城野・仙石経由仙石案内所・桃源台湖尻行(箱根登山)
    • 箱根旧道経由上畑宿行(箱根登山) ※ 1日1本のみ
  • 小田原方面
    • 小田原駅東口行(箱根登山・伊豆箱根)

隣の駅[編集]

箱根登山鉄道
OH 鉄道線(箱根登山電車)
各駅停車
風祭駅 (OH 49) - 入生田駅 (OH 50) - 箱根湯本駅 (OH 51)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b “各駅における標高表示の修正について” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 箱根登山鉄道, (2013年11月29日), オリジナルの2017年12月8日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20171208231527/http://www.hakone-tozan.co.jp/dat/pdf/%C9%B8%B9%E2%C9%BD%BC%A8%BD%A4%C0%B5%A5%EA%A5%EA%A1%BC%A5%B9%A1%CA20131129%BA%C7%BD%AA%A1%CB.pdf 2020年7月8日閲覧。 
  2. ^ 現在、同区間での標準軌対応車両(自社車両)での旅客列車は設定されていない。全て検車区への入・出区に伴う回送列車である。
  3. ^ 統計はこね - 箱根町
  4. ^ 神奈川県県勢要覧 - 神奈川県
  5. ^ 神奈川県県勢要覧(平成12年度)226ページ
  6. ^ a b 神奈川県県勢要覧(平成13年度)228ページ
  7. ^ a b 神奈川県県勢要覧(平成15年度)226ページ
  8. ^ a b 神奈川県県勢要覧(平成17年度)228ページ
  9. ^ a b 神奈川県県勢要覧(平成19年度)230ページ
  10. ^ a b 神奈川県県勢要覧(平成21年度)244ページ
  11. ^ a b c 小田原市統計要覧(平成25年度)112ページ
  12. ^ a b c 小田原市統計要覧(平成27年度)110ページ
  13. ^ 小田原市統計要覧(平成28年度)112ページ
  14. ^ a b 神奈川県県勢要覧(平成30年度)244ページ
  15. ^ 神奈川県県勢要覧(令和元年度)226ページ
  16. ^ 神奈川県県勢要覧(令和2年度)226ページ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]