弥彦山ロープウェイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

弥彦山ロープウェイ(やひこやまロープウェイ)は、新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦山にある索道(ロープウェイ)。弥彦観光索道が運営している。

概要[編集]

1958年開設。

索道は山麓駅と山頂駅の2駅間、1,000mを5分で結んでおり、晴れた日には山頂駅から佐渡島が見える。料金は大人往復1,400円・片道750円、3歳以上の子供往復700円・片道380円。15人以上の団体には団体料金が適用できる。

設計・製作は安全索道が行った。

ゴールデンウィークなどの繁盛期は、山麓駅・山頂駅で待つこともある。

ゴンドラ[編集]

現在運用しているゴンドラは3代目で、1990年近畿車輛で製造されたものである。初代、2代目と同様に「うみひこ」「やまひこ」の愛称がある。

ちなみに、「うみひこ」「やまひこ」という愛称は神戸市須磨区にある須磨浦ロープウェイでも使われている。

アクセス[編集]

会社概要[編集]

弥彦観光索道株式会社

関連項目[編集]

外部リンク[編集]