幕内雅敏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
まくうち まさとし
幕内 雅敏
生誕 1946年(72–73歳)
出身校 東京大学
職業 医師

幕内 雅敏(まくうち まさとし、1946年昭和21年) - )は、日本外科であり、肝臓外科手術の分野において世界的に知られる。

東京大学医学部卒業。東京大学大学院医学系研究科教授日本赤十字社医療センター院長を経て医療法人社団大坪会東和病院の院長に就任。日本赤十字社医療センター名誉院長・東京大学名誉教授。

経歴[編集]

外科医幕内精一の次男として生まれ、父に憧れを抱き医師を志す。1973年(昭和48年)に東京大学医学部を卒業し、当時専門医が極めて少なかった肝臓外科の道へ進む。2007年平成19年)にNHK総合の「プロフェッショナル 仕事の流儀」に出演。兄に東海大学消化器外科学主任教授で東海大学医学部付属病院長の幕内博康

略歴[編集]