島影せい子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
嶋影 せい子
Seiko Shimakage
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1949-02-16) 1949年2月16日(69歳)
出身地 山形県酒田市
ラテン文字 Seiko Shimakage
身長 172cm
体重 64kg
選手情報
ポジション エース
利き手
 
獲得メダル
女子 バレーボール
オリンピック
1972 バレーボール
世界選手権
1970 女子バレーボール
テンプレートを表示

島影 せい子(しまかげ せいこ、1949年2月16日 - )は、山形県酒田市出身の元バレーボール選手でのちにプロゴルファー。1972年ミュンヘンオリンピックバレーボール女子銀メダリスト。

来歴[編集]

酒田市立酒田中央高等学校を経て、1967年に日本リーグの日立武蔵(当時)に入部。日立武蔵は生沼スミエ高山鈴江などレギュラーが決まっており、活躍の場を求め1968年の後期日本リーグからニチボー貝塚に移籍した[1]。1970年の世界選手権、1972年のミュンヘンオリンピックでそれぞれ銀メダルを獲得した。

引退後の1977年にゴルフのプロテストに合格し、プロゴルファーに転身。1981年のシンコークラシック女子プロゴルフトーナメントで生涯唯一の優勝を飾っている。

2001年第19回参議院議員通常選挙の比例区に民主党から出馬したが落選。

成績[編集]

バレーボール選手時代[編集]

  • 所属チーム履歴
酒田市立酒田中央高等学校日立武蔵(1967-1968年)→ ニチボー貝塚(1968-1973年)
  • 全日本代表としての主な国際大会出場歴
  • 受賞歴
    • 1973年 - 第6回日本リーグ サーブ賞

プロゴルファー転向後[編集]

テレビ出演[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 月刊バレーボール1980年1月号臨時増刊 '79チームの顔 54ページ

外部リンク[編集]