岩瀬裕子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

岩瀬 裕子(いわせ・ゆうこ、Yùko Iwase1971年5月1日 - )は、元宮城テレビ放送アナウンサー

出自・来歴[編集]

小~高校まで12ヵ年無遅刻の皆勤賞だった。
大学時代は、体育会で副将を務める。
  • 尚、女性アナウンサーによるサッカー試合の実況中継第一号でもある。
2006年8~9月、男子バスケットボール世界選手権では、優勝したスペイン代表のチームアタッシュ(通訳)として一時帰国し、世界一を経験。
2007年10月、スペインより帰国。2008年4月より、仙台大学スポーツ情報マスメディア研究所勤務。
2012年4月、バルセロナ出身のスペイン人男性と結婚。[1][2]
2013年、 第一子長女出産。[3]

アナウンサー時代の担当番組[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 外賀三昧。::先輩。” (日本語). 2018年7月30日閲覧。
  2. ^ “『結婚式』” (日本語). HYPER HAPPY!. https://ameblo.jp/akiehappy/entry-11222638295.html 2018年7月30日閲覧。 
  3. ^ COMPANY, SUMITOMO LIFE INSURANCE. “未来を強くする子育てプロジェクト - 女性研究者への支援 | 住友生命” (日本語). www.sumitomolife.co.jp. 2018年7月30日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]