竹鼻純

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

竹鼻 純(たけはな じゅん、1948年3月24日 - )は、元ミヤギテレビアナウンサー、元解説委員。宮城県仙台市出身。

来歴・人物[編集]

宮城県仙台第三高等学校武蔵大学を卒業し、1972年にミヤギテレビに入社。スポーツ観戦を趣味としており、宮城県サッカー協会理事、ベガルタ仙台市民後援会の顧問を務める。また、地域スポーツ文化講座のコーディネーターを務めたこともある。

お酒がまったく飲めない。宮城学院女子大学の情報処理の講師も務めている。

定年により、2008年3月28日を以て「OH!バンデス」のニュースコーナー「NEWSリアルタイムミヤギ」のキャスターを卒業し、4月以降は解説委員として出演。前身番組「OH!バンデスNEWS PLUS1」などを含め、平日夕方ニュースのキャスターを1985年春から実に23年間も勤め上げた。解説委員としては2012年9月28日まで番組への出演を4年半続けた。

2012年10月より(株)ベガルタ仙台取締役事業部長に就任。2016年4月22日の第22回定時株主総会において退任を発表[1]

実弟は慶應義塾大学薬学部教授の竹鼻眞。長男は福島ユナイテッドFCクラブダイレクターの竹鼻快

過去の担当番組[編集]

脚注[編集]