岩倉信弥

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

岩倉 信弥(いわくら しんや、1939年11月25日 - )は多摩美術大学教授、立命館大学客員教授。経営学博士。

人物[編集]

1939年、和歌山県和歌山市生まれ。多摩美術大学の美術学部に進み、図案科立体デザイン専攻する。1964年に卒業後、本田技研工業に入社。本田宗一郎に見出され、ホンダ車を多くデザインした。岩倉が担当した主な代表例として、初代シビックアコードオデッセイなどが挙げられる。

同社常務取締役(商品担当)を務めた後、1999年11月に退社。1999年6月から1.多摩美術大学美術学部の客員教授に就任した後、2001年4月から同大学の生産デザイン学科、プロダクトデザイン専攻の教授を務めている。

他に立命館大学客員教授(2006年3月まで)、北京中央美術学院客員教授、東京理科大学客員教授も務めている。

代表作[編集]