岡田絵里香

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
おかだ えりか
岡田 絵里香
生年月日 (1983-03-14) 1983年3月14日(37歳)
出身地 日本の旗 日本岐阜県
血液型 A型
職業 タレント女優
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 2006年 -
活動内容 自伝映画『ロンリーバタフライ』制作実行委員
主な作品
映画
ポストマン
テレビ番組
NHKみんなの手話
テンプレートを表示

岡田 絵里香(おかだ えりか、1983年3月14日[1][2] - )は、岐阜県出身[2]タレント女優。ミルキット (MILK IT Inc.) に所属していた。

来歴[編集]

大阪府立生野聾学校(現・大阪府立生野聴覚支援学校)卒業[要出典]。小学生時代にはいじめを受け、さらにはホームレスも経験するなど非常に辛いものであったとされる[3]

その後、2006年にアメリカで制作・公開された映画『バベル』に出演[2]。2007年夏には、日本テレビ24時間テレビ』内で放送のドラマスペシャル『君がくれた夏 〜がんばれば、幸せになれるよ〜』にも看護師役で出演した。

2008年9月、自伝的映画『ロンリーバタフライ』の制作実行委員を組み、制作費についてはスポンサー(個人・法人含む)を募集するという企画を立ち上げる。この映画は2009年に制作され、2010年に公開された[要出典]

2015年、Erica名義でLINE手話スタンプの販売を開始した。このスタンプは2016年10月時点で40種類あり、日常生活でよく使うとされる手話の動作を岡田の自画像と文字で解説したものになっている[4]

出演[編集]

映画[編集]

  • バベル(制作:2006年、公開:2006年/2007年)
  • ポストマン(2008年) - 佐々木瑞恵 役
  • ロンリーバタフライ(制作:2009年、公開:2010年予定)

テレビ番組[編集]

テレビドラマ[編集]

掲載[編集]

雑誌[編集]

  • 週刊プレイボーイ(2006年12月11日、集英社) - 連載企画「未確認美少女同好会UBU」
  • SPA!(2006年12月12日、扶桑社) - 「今週の顔」
  • 週刊プレイボーイ(2007年8月20日、集英社)

新聞[編集]

執筆[編集]

書籍[編集]

新聞[編集]

  • 読売新聞(2007年4月 - 、読売新聞社) - エッセイ連載

脚注[編集]

  1. ^ 岡田 絵里香/Erika Okada - ページ情報”. Facebook. 2020年4月28日閲覧。
  2. ^ a b c ロンリーバタフライ/岡田絵里香/著 本・コミック”. トーハン(出典:トーハンほか3社「BOOK」データベース). 2020年4月28日閲覧。
  3. ^ テレビ朝日系『スーパーモーニング』2008年10月10日放送分[出典無効]
  4. ^ https://store.line.me/stickershop/product/1150778/ja Ericaと手話トーク - クリエイターズスタンプ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]