岡崎能士

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
岡崎 能士
アメリカのコミックイベント「WonderCon(英語版) 2018」にて
アメリカのコミックイベント「WonderCon英語版 2018」にて
生誕 日本の旗 日本神奈川県
職業 漫画家イラストレーター
代表作アフロサムライ
テンプレートを表示

岡崎 能士(おかざき たかし、1974年[1] - )は、日本漫画家イラストレーター神奈川県出身[1]

概要[編集]

1997年、多摩美術大学・彫刻科卒[1]。1998年に自費出版した漫画『アフロサムライ』が、2007年にサミュエル・L・ジャクソンを声優に迎えてアメリカでアニメ化され話題となる[1]

漫画家のほか、イラストレーターとして、テレビドラマ『踊る大捜査線』のマスコットキャラクターデザインやアニメ映画『サマーウォーズ』のアバターデザイン、アメリカのアニメ映画『ニンジャバットマン』のキャラクターデザインなど多方面で活動している[1]

作品[編集]

漫画[編集]

テレビアニメ[編集]

Webアニメ[編集]

アニメ映画[編集]

実写映画[編集]

テレビドラマ[編集]

ゲーム[編集]

その他[編集]

  • ロックバンドRIZEのアルバム『THUNDERBOLT〜帰ってきたサンダーボルト〜』のジャケットイラスト[5]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]