岐阜県道261号脛永万石線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 1.svg
岐阜県道261号標識

岐阜県道261号脛永万石線(ぎふけんどう261ごう はぎながまんごくせん)とは、岐阜県揖斐郡揖斐川町脛永から同県大垣市万石町に至る一般県道である。

概要[編集]

岐阜県道261号脛永万石線、粥川右岸堤防道路、揖斐郡揖斐川町脛永(起点付近)

概ね揖斐川右岸堤防上の県道である。

岐阜県揖斐郡揖斐川町脛永の脛永橋南交差点(国道417号交点)が起点。粕川右岸に沿って進み、その後粕川と合流した揖斐川の右岸堤防上を進む。三町大橋付近から、揖斐郡池田町に入る。さらに2kmほど進んで、安八郡神戸町に入る。鷺田橋付近で瑞穂市に入る。平野井川を渡って大垣市に入る。樽見鉄道JR東海道本線国道21号をアンダーパスし、岐阜県大垣市万石の揖斐大橋西交差点(岐阜県道31号岐阜垂井線交点)が終点。

路線データ[編集]

岐阜県法規集[1]に基づく起終点および経過地は次のとおり

地理[編集]

全線にわたり、揖斐川に沿って進む。

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

揖斐郡揖斐川町
揖斐郡池田町
安八郡神戸町
瑞穂市
大垣市

沿線[編集]

揖斐川に架かる岐阜県道273号池田揖斐川大野線三町大橋右岸で立体交差しアンダーパスとなる

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 県道の路線認定(昭和52年2月27日岐阜県告示第120号)”. 岐阜県法規集. 岐阜県. 2013年2月5日閲覧。

関連項目[編集]