山田眞次郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

山田 眞次郎(やまだ しんじろう、1949年12月3日 - )は日本の企業家。

経歴[編集]

広島県出身。1974年に青山学院大学理工学部機械工学科卒業。同年、三井金属鉱業株式会社に入社し、自動車用ドアロックの設計に従事。1990年三井金属鉱業株式会社退社、同年株式会社インクスを設立。2009年2月株式会社インクス民事再生法適用申請(同年10月認可)[1]、代表取締役CEOを退任。芝浦工業大学MOT客員教授、高知工科大学客員教授を経て、県立広島大学大学院経営管理研究科教授。日本工業大学社会人博士課程修了、博士(工学)(日本工業大学)[2]

役職[編集]

  • 2000年 小渕恵三首相の私的諮問機関「ものづくり懇談会」のメンバー就任
  • 2003年 内閣府知的財産戦略本部専門調査委員就任
  • 2005年 経済産業省産業構造審議会新成長政策部会委員就任
  • 2006年 経済産業省製造産業局グローバル戦略研究会委員就任

著書[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]