山本高稔

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

山本 高稔(やまもと たかとし、1952年10月20日 - )は、日本証券アナリストモルガン・スタンレー証券東京支店副会長、UBS証券会社副会長等を歴任した。

人物・経歴[編集]

三重県生まれ。1975年神戸商科大学(現兵庫県立大学商経学部卒業[1][2]野村総合研究所入社。1989年モルガン・スタンレー証券入社。モルガン・スタンレー証券調査部長を経て[2]、1995年モルガン・スタンレー証券マネージングディレクター。1999年モルガン・スタンレー証券東京支店マネージングディレクター兼副会長。2005年UBS証券会社マネージングディレクター兼副会長。2009年カシオ計算機常務取締役。2011年カシオ計算機顧問。2012年富士重工業監査役。2013年東京エレクトロン監査役。2016年日立製作所取締役[3][4]。2018年アルプス電気取締役[5]。2019年村田製作所取締役。2020年村田製作所取締役(監査等委員)[6]アナリストとして著名で、日経アナリストランキング企業総合部門1位を獲得するなどした[2]

脚注・出典[編集]

[脚注の使い方]