山岡耕春

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
やまおか こうしゅん
山岡 耕春
生誕 1958年????
日本の旗 静岡県
出身校 名古屋大学大学院理学研究科博士課程(地球科学専攻)修了
職業 名古屋大学大学院環境学研究科教授

山岡 耕春(やまおか こうしゅん、1958年 - )は、日本地震学火山学者。名古屋大学大学院環境学研究科教授。専門は固体地球惑星物理学地震地震予知の専門家として著名。

人物[編集]

1958年静岡県生まれ。岐阜県立大垣東高等学校名古屋大学理学部を経て、1986年名古屋大学大学院理学研究科博士課程(地球科学専攻)修了。「Spherical shell tectonics : on the buckling of the lithosphere at subduction zones(球殻テクトニクス : リソスフェアの沈み込みにおける座屈現象について)」。 その後、東京大学地震研究所助手(伊豆大島火山観測所)などを経て、現在、名古屋大学大学院環境学研究科教授(地震火山・防災研究センター)。また、地震予知連絡会火山噴火予知連絡会の委員などを務めている。

主要著書、論文[編集]

単著[編集]

  • 『Q&A日本は沈む?ー地震・火山と防災ー』(理工図書、2004年)ISBN 978-4844607250
  • 山岡耕春、「日本における地震予知研究の戦略」 『精密工学会誌』 2005年 71巻 11号 p.1325-1329, doi:10.2493/jjspe.71.1325
  • 『「南海トラフ巨大地震」予測の現状 (特集 防災・減災の取り組み)』 人と国土21 39(3), 16-20, 2013-09, NAID 40019809817
  • 『地震先行電離圏変動検証ミッションへの地震予知研究からの期待』 宇宙科学技術連合講演会講演集 57, 3p, 2013-10-09, NAID 40020223738
  • 『南海トラフ地震』(岩波新書、2016年)ISBN 978-4004315872

共著[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]