山内駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
山内駅
やまうち
Yamauchi
上妻 (2.4km)
(3.5km) 北川内
所在地 福岡県八女市山内町
所属事業者 日本国有鉄道
所属路線 矢部線
キロ程 11.7km(羽犬塚起点)
電報略号 マウ
駅構造 地上駅
ホーム 単式ホーム1面1線
乗車人員
-統計年度-
70人/日(降車客含まず)
-1981年度-
開業年月日 1945年(昭和20年)12月26日
廃止年月日 1985年(昭和60年)4月1日
備考 無人駅
テンプレートを表示

山内駅(やまうちえき)は、かつて福岡県八女市山内町に置かれていた、日本国有鉄道(国鉄)矢部線廃駅)である。矢部線の廃止に伴い、1985年(昭和60年)4月1日に廃駅となった。

八女市の廃止当時の市域の東端部にあった。

歴史[編集]

駅構造[編集]

有人駅時代は、2面2線の相対式ホームを有する行き違い可能駅で、貨物取扱設備もあった。隣の北川内駅と同時に無人駅化された後は、対向側のホームと線路が撤去されて1面1線の単式ホームに縮小され、駅舎も取り壊されてホーム上に待合所があるだけの簡素な駅となっていた。

駅設備縮小で駅前のスペースが広がったため、公民館が建てられたりゲートボール場として使われたりしていた。

現状[編集]

駅跡地は、八女市東公民館となっている。

隣の駅[編集]

日本国有鉄道
矢部線
上妻駅 - 山内駅 - 北川内駅

参考文献[編集]

  • 『国鉄全線各駅停車10 九州720駅』(小学館、1983年)

関連項目[編集]