山内俊雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
山内俊雄
生誕 昭和12年 (1937年) 1月19日
日本の旗 日本 長野県
教育 北海道大学医学部、National Institutes of Health (アメリカ国立衛生研究所)
医学関連経歴
職業 医師
所属 埼玉医科大学名誉学長、日本てんかん学会専門医、日本精神神経学会専門医、日本アルコール精神医学会
専門 精神科
研究 精神神経科学、てんかん性同一性障害
受賞 埼玉県医師会医学奨励賞 (1994)

山内 俊雄(やまうち としお、昭和12年(1937年)1月19日 - )は日本の医師埼玉医科大学名誉学長。日本てんかん学会専門医。日本精神神経学会専門医。

神経生理学を学んだ後、精神科医を志す。過去、アメリカ国立衛生研究所にててんかんの研究に携わる。日本精神神経学会前理事長。

略歴・人物[編集]

1937年(昭和12年) 長野県松本市生まれ。 1955年(昭和30年) 長野県松本県ヶ丘高等学校卒業[1]1963年(昭和38年) 北海道大学医学部医学科)卒業[2]1968年(昭和43年) 北海道大学大学院医学研究科(神経生理学)修了、医学博士1976年(昭和51年) 北海道大学講師、1979年 (昭和54年)北海道大学助教授。 1977年(昭和52年) から1979年 (昭和54年) まで、アメリカ国立衛生研究所 National Institutes of Health において、Visiting Scientist としててんかん発作の発現機序に関する研究に携わる。

1986年(昭和61年)埼玉医科大学精神医学講座教授。 1995年(平成7年) 5月22日、埼玉医科大学倫理委員会の委員長をしていた当時、倫理委員会に「性転換治療の臨床的研究」の倫理性を問う申請がなされた。 1年間に渡って性同一性障害について学び[3]1996年(平成8年) 7月2日に倫理委員会が答申を提出。 1998年(平成10年) 10月16日、埼玉医科大学総合医療センターにておこなわれた日本初の公の性別適合手術の実現へ導いた[4]

1998年(平成10年) 埼玉医科大学副学長。 2004年(平成16年) 埼玉医科大学学長[5]2011年(平成23年) 8月1日 埼玉医科大学名誉学長[6]

資格[編集]

  • 日本てんかん学会専門医
  • 日本精神神経学会専門医

著書[編集]

  • 『やさしいてんかん学』日本医事新報社 1993
  • 『性転換手術は許されるのか 性同一性障害と性のあり方』明石書店 1999
  • 『性の境界 からだの性とこころの性』岩波科学ライブラリー 2000
  • 『やさしいてんかんの本 キーワードから読み解く』保健同人社 2009

共編著[編集]

  • 山下格共編『中枢神経実験法―てんかんの実験的研究』北海道大学図書刊行会、1984年
  • 秋元波留夫共編『てんかん学』岩崎学術出版社、1984年
  • 秋元波留夫共編集『てんかん学の進歩―No.1-3』岩崎学術出版社、1986-96年
  • 十束支朗保崎秀夫長谷川和夫共著『エッセンシャル精神医学』医歯薬出版、1991年
  • 『てんかん』鈴木二郎と責任編集 中山書店 1998
  • 『心の家庭医学』山崎晃資,下坂幸三共編 保健同人社 1999
  • 『摂食障害・性障害』牛島定信と責任編集 中山書店 2000  
  • 編著『性同一性障害の基礎と臨床』新興医学出版社、2001
  • 『司法精神医学5 司法精神医療』編 中山書店、2006年
  • 山下格共編『精神科医諏訪望のあゆみ』世論時報社、2003年
  • 『専門医をめざす人の精神医学』精神医学講座担当者会議監修 小島卓也,倉知正佳共編 医学書院 2004
  • 兼本浩祐共編『専門医のための精神科臨床リュミエール 精神科領域におけるけいれん・けいれん様運動』中山書店、2009年
  • 総編集、神庭重信・小山司・岡崎祐士・武田雅俊編『精神科専門医のためのプラクティカル精神医学』中山書店、2009年
  • 精神疾患と認知機能研究会編、編集統括『精神疾患と認知機能』 新興医学出版社、2009年
  • 松原三郎共編集『精神科医のためのケースレポート・医療文書の書き方 実例集』中山書店、2011年

翻訳[編集]

  • Michael G. Gelder,Richard Mayou, John Geddes著、監訳、丸山敬訳『オックスフォード・精神医学』丸善、2007年

参考文献[編集]

  • 山内俊雄 『やさしいてんかんの本—キーワードから読み解く』 保健同人社、2009年。 ISBN 9784832703940
  • 山内俊雄 「出版にあたって思うこと」『「解説」性同一性障害者性別取扱特例法』 南野知惠子監修、日本加除出版、2004年。 ISBN 9784817812902
  • 山内俊雄 『性転換手術は許されるのか』 明石書店、1999年。 ISBN 9784750312101

脚注[編集]

  1. ^ 高校7回卒(松本県ヶ丘高校同窓会 母校愛のリレー)
  2. ^ [P137.参照『昭和55年度会員録 長野県松本県ヶ丘高等学校同窓会』 - 社団法人 長野県松本県ヶ丘高等学校同窓会/編(1980.2)]
  3. ^ 山内俊雄 「出版にあたって思うこと」『「解説」性同一性障害者性別取扱特例法』 南野知惠子監修、日本加除出版、2004年(平成16年9月16日初版発行)
  4. ^ 山内俊雄 『性転換手術は許されるのか』 明石書店、1999年
  5. ^ 山内 俊雄 - 研究者 - researchmap
  6. ^ 「てんかん包括医療実現のステップとして「学会認定医制度」の導入を~埼玉医科大学名誉学長 山内俊雄先生に聞く」閲覧
[ヘルプ]

外部リンク[編集]