山下昌良

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
山下昌良
Loudness - Wacken Open Air 2016 01.jpg
2010年撮影
基本情報
生誕 (1961-11-29) 1961年11月29日(55歳)
出身地 日本の旗 日本,大阪府大阪市
ジャンル ヘヴィメタル
ハードロック
職業 ベーシスト
担当楽器 ベース
活動期間 1981年 -
共同作業者 LOUDNESS
spAed
ゲディ・リー
クリス・スクワイア
ポール・マッカートニー
ロジャー・グローヴァー

山下 昌良(やました まさよし、1961年11月29日 - )は、日本ベーシストヘヴィメタルバンドLOUDNESS、ブラッドサーカス、元spAedのベーシスト。大阪市東住吉区出身。愛称は「マー君」。

来歴[編集]

  • 1981年、山下の幼馴染だったギタリスト高崎晃とともにLOUDNESSを結成し、同バンドのベーシストとしてデビュー。
  • 1992年、自らの後任に元X沢田泰司を推薦し、LOUDNESSを脱退。
  • 1994年、元44MAGNUM広瀬さとしspAedを結成。この時はルックスを大幅に変えていた。
  • 1997年、spAed解散。
  • 1998年、元LOUDNESSの樋口宗孝とブラッドサーカス結成。
  • 2000年、樋口と共にLOUDNESSに電撃復帰し、現在に至る。

人物[編集]

  • 加入当時はリッケンバッカー、その後はワンショルダーのステージ衣装とフロントのピックアップを斜めに配したESPのベースとMarshallのアンプ。なお、現在はフランスの楽器メーカーの「Vigier(ヴィジェ)」のベースを主に使用している。奏法は主にピック奏法だが、近年はフィンガー・ピッキングも行う機会が増えている。Vigierのベースは自身のモデルや既製品の他に、ロジャー・グローヴァーのシグネイチャー・モデルを使っている。
  • 無類の釣り好きで、LOUDNESS脱退後はしばらく活動していなかったため、所属事務所の社長から「あいつは音楽やめて漁師になった」といわれるほどだった。
  • 阪神タイガースのファン。
  • LOUDNESSやspAedの活動以外では、80年代においては女性歌手のレコーディング参加、近年は二井原実B'z松本孝弘のソロ・ライブに参加している。

書籍[編集]

外部リンク[編集]