小礒明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

小礒 明(こいそ あきら、1952年(昭和27年)2月7日 - )は、日本の政治家。元東京都議会議員(自由民主党)。対馬フォーラム実行委員会実行委員長。桜美林大学特任教授[1]

略歴[編集]

2012年尖閣諸島戦時遭難事件慰霊祭[編集]

2012年8月19日に尖閣諸島周辺海域で実施された尖閣諸島戦時遭難事件の慰霊祭に参加[2]。同じく都議会議員として参加した鈴木章浩など一部の参加議員が泳いで魚釣島に上陸したが、小礒は上陸していない[3]。同年9月8日に訪問先の台湾・台南市のホテル内で、「帰れ」と卵を投げつけられるという事件が発生し、慰霊祭参加と関連付ける報道もあった[4]

著書[編集]

  • 『東京環境戦略』 万葉舎、2002

出典[編集]

外部リンク[編集]