小田村有芳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

小田村 有芳(おだむら つねか、1879年12月3日 - ? )は、日本実業家。元磯村産業会長。

経歴[編集]

山口県阿武郡に磯村應の五男として生まれ、小田村希家の養子となる。1906年東京帝国大学機械工学科卒業。磯村工業所(磯村産業)専務、会長などを務めた。

家族・親族[編集]

  • 妻 治子(男爵楫取三郎の妹、希家の実弟楫取道明の娘)
  • 長男 嘉穂
  • 長女 以登(島根県、岡本俊光に嫁す)
  • 二男 寅二郎
  • 二女 梅子(牧一雄に嫁す)
  • 三男 泰彦
  • 四男 四郎
  • 五男 五郎

外部リンク[編集]