小池聖一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

小池 聖一(こいけ せいいち、1960年12月 - )は、日本歴史学者広島大学教授。専門はアーカイブズ学、日本外交史。博士(史学)。大阪府出身。

1985年中央大学文学部史学科卒業。1990年中央大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得退学、同年より外務事務官(外務省外交史料館)、1995年広島大学総合科学部助教授、2008年同大学総合科学部及び同大学院国際協力研究科教授、2020年同大学院人間社会科学研究科教授。

著書[編集]

  • 満州事変と対中国政策』 (吉川弘文館、2003年)
  • 『近代日本文書学研究序説』(現代史料出版、2008年)