小栗左多里

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
小栗 左多里(おぐり さおり)
本名 非公開
生誕 (1966-12-10) 1966年12月10日(50歳)
日本の旗 岐阜県関市
国籍 日本の旗 日本
職業 漫画家
活動期間 1995年 -
テンプレートを表示

小栗 左多里(おぐり さおり、1966年12月10日 - )は、日本漫画家岐阜県関市出身。岐阜県立加納高等学校美術科、多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業。

1995年少女漫画誌『コーラス』(集英社)にて『空に真赤なモノレール』でデビュー。夫のトニー・ラズロとの結婚生活を描くコミックエッセイ『ダーリンは外国人』シリーズで有名である。現在、一児の母。好きな食べ物は寿司マスクメロン

漫画家になる以前はお笑いフリーペーパーのライターをしていたということで、2012年1月17日放送の『ネプ&イモトの世界番付』に出演した際、フローレンス時代の原田堀内にインタビューをした事があると語っていた[1]

2012年、ドイツベルリンに移住[2]

作品[編集]

  • おねがい神様(1998年、集英社)
  • この愛のはてに(2000年、集英社)
  • まじょてん
    1. 1巻(2001年、集英社)
    2. 2巻(2001年、集英社)
  • フォレスト・フラワー(2001年、集英社)
  • ダーリンは外国人シリーズ
    1. ダーリンは外国人(2002年、メディアファクトリー
    2. ダーリンは外国人2(2004年、メディアファクトリー)
    3. ダーリンの頭ン中(トニー・ラズロと共著、2005年、メディアファクトリー)
    4. ダーリンは外国人 with Baby(トニー・ラズロと共著、2008年、メディアファクトリー)
    5. めづめづ 京都(トニーラズロと共著、2008年発売、メディアファクトリー)
    6. ダーリンの頭ン中2(トニー・ラズロと共著、2010年、メディアファクトリー)
    7. ダーリンは外国人 ベルリンにお引越し(トニー・ラズロと共著、2014年、メディアファクトリー)
  • 英語ができない私をせめないで! - I want to speak English!(2004年、大和書房。文庫本は2006年発売)
  • こんな私も修行したい!精神道入門(2004年、幻冬舎
  • カナヤコ(2004年、メディアファクトリー)
  • トニー流幸せを栽培する方法 画のみ(2005年、ソフトバンククリエイエィブ株式会社)
  • さおり&トニーの冒険紀行シリーズ
    1. さおり&トニーの冒険紀行ハワイで大の字(2005年、ソニー・マガジンズ)
    2. さおり&トニーの冒険紀行イタリアで大の字(2007年、ヴィレッジブックス)
    3. さおり&トニーの冒険紀行オーストラリアで大の字(2009年、ヴィレッジブックス)
  • 料理本
    1. 母に習えばウマウマごはん(2005年、ヴィレッジブックス)…母、小栗一江との共書。
    2. かんたん!勝負ごはん(2005年、ヴィレッジブックス)料理/小栗一江、トニー・ラズロ

テレビ出演[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「なんでもワールドランキング ネプ&イモトの世界番付」 2012年2月19日(日)放送内容”. 価格.com (2012年2月19日). 2014年6月25日閲覧。
  2. ^ http://www.comic-essay.com/static/taidan3.html

外部リンク[編集]