小指徹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

小指 徹(こざす とおる、1964年7月4日 - )は、埼玉県出身の日本の陸上競技選手。陸上競技指導者。

略歴[編集]

東京農業大学卒、在学時は箱根駅伝に4年連続出場。卒業後ダイエー陸上部へ。89年びわ湖毎日マラソン優勝、91年東京国際マラソンでは同タイムの2位、中山竹通谷口浩美らとともに同年の世界陸上の代表に選出されたが、故障により出場辞退。SUBARU陸上競技部の総監督を務めた後、現在は社業に専念している。娘は、ワコール陸上競技部所属の小指有未

マラソン全記録[編集]

  • 1,2時間21分31秒  20位 85東京国際
  • 2,2時間12分42秒  5位 88別府大分毎日
  • 3,2時間14分31秒  優勝 89びわ湖毎日
  • 4,2時間13分12秒  3位 89福岡国際
  • 5,2時間12分16秒  4位 90東京国際
  • 6,2時間16分15秒  3位 90札幌
  • 7,2時間10分26秒  2位 91東京国際(生涯自己記録)
  • 8,2時間19分42秒  10位 95ゴールドコースト
  • 9,2時間16分58秒  22位 96東京国際
  • 10,2時間15分35秒  11位 96北京国際
  • 11,2時間19分12秒  3位 97信毎