小六英介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

小六 英介(ころく えいすけ、1936年(昭和11年)8月21日 - 2012年(平成24年))は、元NHKアナウンサー、元愛知学泉大学教授。

大阪府出身、大相撲の元関脇であった磐石熊太郎(本名は小六熊雄)。早稲田大学教育学部を卒業後、1960年(昭和35年)にNHK入局。アナウンサーとして各地の放送局を歴任する傍ら、看護に興味を持つ。NHKを離れた後は、愛知学泉大学の教授を2006年(平成18年)まで務めた。

出演番組[編集]

著書[編集]

  • 「小六英介の患者にとどく話しことば」(日本看護協会出版会)1991年
  • 「ナースのための話し方教室」(日本看護協会出版会)1994年

脚注・出典[編集]