小井土正亮

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
小井土 正亮 Football pictogram.svg
名前
カタカナ コイド マサアキ
ラテン文字 KOIDO Masaaki
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1978-04-09) 1978年4月9日(40歳)[1]
出身地 岐阜県岐阜市[1]
身長 173cm
選手情報
ポジション DF
ユース
1994-1996 岐阜県立各務原高校
1997-2000 筑波大学
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2001 水戸ホーリーホック 6 (0)
2011 ジョイフル本田つくばFC
監督歴
2014- 筑波大学
1. 国内リーグ戦に限る。2017年7月13日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

小井土 正亮(こいど まさあき、1978年4月9日 - )は、岐阜県岐阜市出身の元サッカー選手、サッカー指導者。

来歴[編集]

小学校時代よりサッカーを始め、岐阜県立各務原高校から筑波大学体育専門学群に進学。蹴球部に入部して、3年次の第48回全日本大学サッカー選手権大会および4年次の第49回全日本大学サッカー選手権大会で2年連続準優勝を経験した[2]

2001年に大学を卒業し筑波大学大学院に通いながら、水戸ホーリーホックに入団して6試合に出場した。1年で現役を引退して、2002年の大学院修士2年次より蹴球部のヘッドコーチに就任した[2]

大学院修了後の2004年に柏レイソルのテクニカルスタッフ、2005年から2010年まで清水エスパルスのアシスタントコーチを歴任。清水時代は長谷川健太の下で分析担当を担った[2][1]

2011年、茨城県社会人サッカーリーグ所属(当時)のジョイフル本田つくばFCで現役復帰し、チームの1部昇格に貢献した。その後は主に少年世代を指導した。

2013年、長谷川が監督に就任したガンバ大阪のアシスタントコーチに就任[3]。同年9月に筑波大学の職員公募に合格し、2013年シーズンを以てG大阪を退団した[4]

2014年より筑波大学体育系助教となり、蹴球部のヘッドコーチに就任し、同年途中より監督に就任した[4]

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2001 水戸 7 J2 6 0 0 0 0 0 6 0
2011 つくばFC 茨城県2部 - -
通算 日本 J2 6 0 0 0 0 0 6 0
日本 茨城県2部 - -
総通算 6 0 0 0 0 0 6 0

指導歴[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]