射雕英雄伝 (1983年のテレビドラマ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
本来の表記は「射鵰英雄伝 (1983年のテレビドラマ)」です。この記事に付けられた題名は、技術的な制限により、記事名の制約から不正確なものとなっています。

射鵰英雄伝』(しゃちょうえいゆうでん、簡体字: 射雕英雄传拼音: Shèdiāo yīngxióngzhuàn)は、金庸の武俠小説『射鵰英雄伝』を原作とし、香港の無綫電視(TVB)が1983年に制作・放映したテレビドラマ

概要[編集]

全59話で、「鉄血丹心」(19話)、「東邪西毒」(20話)、「華山論剣」(20話)の3部構成になっている。

フェリックス・ウォン(黄日華)は、本作の郭靖役で大ブレイクし、今日も「郭大俠」「靖哥哥」といった愛称で呼ばれる。金庸ドラマの代名詞として、中華圏の人々から長く愛されてきた作品である。

キャスト[編集]

後記は吹替声優

スタッフ[編集]

  • 原作:金庸射鵰英雄伝
  • 主題歌:
    • 第一部「鉄血丹心」(ロマン・タム(羅文)甄妮
    • 第二部「生有意義」(主唱:羅文、甄妮)
    • 第三部「世間始終你好」(主唱:羅文、甄妮)
  • 挿入歌:
    • 第一部「満江紅」(主唱:羅文)
    • 第二部「肯去承擔愛」(主唱:甄妮)