宮崎嶺雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

宮崎 嶺雄(みやざき みねお、1908年11月1日 - 1980年9月10日)は、日本のフランス文学者、翻訳家。1930年東京帝国大学心理学科中退。岸田国士に師事して小説を書き、1941年フランス文学賞を受賞。戦後、創元社編集長を務め、フランス文学、推理小説の翻訳を行った。

翻訳[編集]