安芸津フェリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
安芸津フェリー株式会社
Akitsu ferry.JPG
第十二やえしま丸、安芸津港にて
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
739-2402
広島県東広島市安芸津町三津4215
業種 海運業
事業内容 フェリーの運航
外部リンク 安芸津フェリー
テンプレートを表示

安芸津フェリー(あきつフェリー)は、広島県東広島市唯一の港安芸津港(JR呉線安芸津駅より歩道橋で徒歩3分)と大崎上島町大西港を約30分で結んでいるフェリー航路。運航は安芸津フェリー株式会社による。

概要[編集]

第12やえしま、第15やえしまによる2隻体制で、一日16往復が設定されている。大崎上島町大串港を経由する便は2008年7月15日に廃止された。 なお1月2・3日は、始発便と最終便は運休となっている。大崎上島と本州を結ぶ航路では、竹原港のほうが便数が多く利便性が高いが、竹原港はJR竹原駅から1.5kmほどの距離を徒歩またはバスで移動しなければならないのに対して、安芸津港はJR安芸津駅のホームから見えるくらい隣接しているため、徒歩利用の場合は選択肢となり得る航路である。

船舶[編集]

  • 第十二やえしま
1997年11月進水、1998年1月竣工。
336総トン、全長49.9m、全幅11.0m、出力1,600PS、航海速力11.5ノット、旅客定員280名
  • 第十五やえしま
1990年6月進水、1990年6月竣工。
375総トン、全長49.9m、全幅11.0m、出力1,600PS、航海速力11.5ノット、旅客定員250名

外部リンク[編集]