安源区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
中華人民共和国 江西省 安源区
安源路鉱工人運動記念館
安源路鉱工人運動記念館
簡体字 安源
繁体字 安源
拼音 Ānyuán
カタカナ転写 アンユエン
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
江西
地級市 萍郷市
行政級別 市轄区
面積
総面積 212 km²
人口
総人口(2006) 43 万人
経済
電話番号 0791
郵便番号 337000
行政区画代碼 360302
公式ウェブサイト http://www.jxay.gov.cn/

安源区(あんげん-く)は中華人民共和国江西省萍郷市に位置する市轄区。20世紀初頭、毛沢東劉少奇李立三等により革命運動が行われ、共産党における革命教育の拠点とされる。

地理[編集]

安源区は江西省西部に位置し、萍郷市の政治、経済、文化の中心である。


歴史[編集]

1962年、県級市としての萍郷市に設置された城関区が安源区の前身である。1993年5月に安源区と改称された。

行政区画[編集]

  • 街道:鳳凰街道、八一街道、後埠街道、丹江街道、東大街道、白源街道
  • 鎮:高坑鎮、安源鎮、五陂鎮、青山鎮
  • 城郊管委会

経済[編集]

19世紀末、安源には西洋の資金と技術によるタール工場が設置されて以来の石炭工業を初め、機械、鉄鋼、建材関連工業が発達し、石炭、鋼材やタイル、爆竹が主要製品となっており、特に石炭は省内生産量の40%を占めている。

交通[編集]

鉄道[編集]

道路[編集]