宜春市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
中華人民共和国 江西省 宜春市
市街地の様子
市街地の様子
江西省中の宜春市の位置
江西省中の宜春市の位置
簡体字 宜春
繁体字 宜春
拼音 Yíchūn
カタカナ転写 イーチュン
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
江西
行政級別 地級市
面積
総面積 18,669 km²
人口
総人口(2004) 530.4 万人
市区人口(2004) 128.9 万人
経済
電話番号 0795
郵便番号 336000
ナンバープレート 贛C
行政区画代碼 330800
公式ウェブサイト http://www.yichun.gov.cn

宜春市(ぎしゅん-し)は中華人民共和国江西省に位置する地級市

地理[編集]

江西省の中西部に位置し、九江市南昌市撫州市吉安市新余市萍郷市湖南省と接する。

歴史[編集]

2000年5月22日に宜春市の設立。

行政区画[編集]

1市轄区・3県級市・6県を管轄下に置く。

宜春市の地図

年表[編集]

袁州専区[編集]

宜春地区[編集]

  • 1958年12月8日 - 南昌専区が宜春専区に改称。(14県)
  • 1960年8月15日 - 撫州専区進賢県を編入。(15県)
  • 1960年9月30日 (1市13県)
    • 新余県が市制施行し、地級市の新余市に昇格。
    • 萍郷県が市制施行し、萍郷市となる。
  • 1961年9月16日 - 南昌市南昌県新建県を編入。(1市15県)
  • 1963年4月 - 宜春県の一部が分立し、宜春鎮が発足。(1市15県1鎮)
  • 1963年9月14日 - 新余市を編入。(1市16県1鎮)
    • 新余市が県制施行し、新余県となる。
  • 1967年1月 - 宜春鎮が宜春県に編入。(1市16県)
  • 1968年6月11日 - 進賢県が撫州専区に編入。(1市15県)
  • 1968年9月11日 - 南昌市郊区が南昌県・新建県に分割編入。(1市15県)
  • 1969年10月 - 新建県・安義県の各一部が九江専区永修県の一部と合併し、南昌市梅嶺管理区となる。(1市15県)
  • 1970年3月10日 - 萍郷市が地級市の萍郷市に昇格。(15県)
  • 1970年10月7日 - 宜春専区が宜春地区に改称。(15県)
  • 1971年5月28日 - 南昌県・新建県が南昌市に編入。(13県)
  • 1979年10月8日 - 宜春県の一部が分立し、宜春市が発足。(1市13県)
  • 1980年12月9日 - 宜春県の一部が宜春市に編入。(1市13県)
  • 1981年5月27日 - 安義県の一部が南昌市湾里区に編入。(1市13県)
  • 1983年7月27日 (1市10県)
    • 新余県が市制施行し、地級市の新余市に昇格。
    • 分宜県新余市に編入。
    • 安義県が南昌市に編入。
  • 1985年3月20日 - 宜春県が宜春市に編入。(1市9県)
  • 1988年10月4日 - 豊城県が市制施行し、豊城市となる。(2市8県)
  • 1988年10月13日 - 清江県が市制施行し、樟樹市となる。(3市7県)
  • 1993年12月8日 - 高安県が市制施行し、高安市となる。(4市6県)
  • 2000年5月22日 - 宜春地区が地級市の宜春市に昇格。

宜春市[編集]

  • 2000年5月22日 - 宜春地区が地級市の宜春市に昇格。(1区3市6県)
    • 宜春市が区制施行し、袁州区となる。

交通[編集]

鉄道

道路

  • 滬瑞高速道路

外部リンク[編集]