如法寺 (福島県西会津町)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
如法寺
Nozawa, Nishiaizu, Yama District, Fukushima Prefecture 969-4406, Japan - panoramio (2).jpg
所在地 福島県耶麻郡西会津町野沢如法寺乙3533
位置 北緯37度34分32.6秒 東経139度38分28.8秒 / 北緯37.575722度 東経139.641333度 / 37.575722; 139.641333座標: 北緯37度34分32.6秒 東経139度38分28.8秒 / 北緯37.575722度 東経139.641333度 / 37.575722; 139.641333
山号 金剛山
院号 不明
宗旨 新義真言宗
宗派 室生寺派
本尊 聖観世音菩薩
創建年 大同2年(807年)
開基 徳一
正式名 金剛山如法密寺
別称 鳥追観音、鳥追観音堂
札所等 会津三十三観音 番外
会津ころり三観音
会津六詣出
法人番号 7380005009067 ウィキデータを編集
如法寺の位置(福島県内)
如法寺
如法寺
如法寺 (福島県)
テンプレートを表示

如法寺(にょほうじ)は、福島県耶麻郡西会津町野沢如法寺にある真言宗室生寺派の寺院。山号は金剛山。本尊は聖観世音菩薩。この寺には境内に観音堂があり、「鳥追観音」の名で知られる。会津ころり三観音のひとつ。

歴史[編集]

807年大同2年)徳一によって建立されたと伝えられる。その後、度々焼失したがそのつど復興されている。

境内[編集]

東口から入って西口に抜ける珍しい作りで、西方浄土へころりと安楽往生がかなうとされる。左甚五郎作「隠れ三猿」(難よりかくれ猿、難をのがれ猿、安楽に暮らし猿)を見つけると「福まさる」という。

文化財[編集]

  • 福島県指定文化財
    • 観音堂附仁王門
    • 木造聖観音立像
    • 木造不動明王立像
    • 木造毘沙門天立像
    • 木造金剛力士立像
  • 福島県指定天然記念物
    • コウヤマキ

外部リンク[編集]