如意真仙

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

如意真仙(にょいしんせん)は中国四大奇書西遊記』に登場する牛魔王の弟。

解陽山の破児洞に棲み、落胎泉の水を独占している。武器は如意鉤。

西梁女人国で、三蔵法師猪八戒が子母河の水を飲んで子を孕んでしまった時、孫悟空は落胎泉の水をもらいに如意真仙を訪ねた。しかし、紅孩児の件で孫悟空達に恨みを持っていた如意真仙は、落胎泉の水を分けるのを拒否した。悟空は仕方なく強行するが、もちろん如意真仙は邪魔をした。悟空は沙悟浄に、自分が如意真仙と争っている隙に落胎泉の水を汲んで貰い、無事に三蔵と八戒に飲ませることに成功した。

参考文献[編集]