女必殺五段拳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
女必殺五段拳
監督 小沢茂弘
脚本 鳥居元宏松本功志村正浩
出演者 志穂美悦子
音楽 上柴はじめ
撮影 塩見作治
編集 市田勇
製作会社 東映
公開 日本の旗 1976年5月29日
上映時間 77分
製作国 日本の旗 日本
前作 帰って来た女必殺拳
テンプレートを表示

女必殺五段拳』(おんなひっさつごだんけん)は、1976年5月29日に公開された日本の映画。監督は小沢茂弘、主演は志穂美悦子。女必殺拳シリーズ第4作目にして最終作。

概要[編集]

小沢茂弘による東映映画の最後の監督作品である。 結婚に興味がない空手の達人の女性が麻薬取締官と共に国際地下組織の陰謀に立ち向かう。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

同時上映[編集]

お祭り野郎 魚河岸の兄弟分