大磯インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
大磯インターチェンジ
所属路線 E85 小田原厚木道路
本線標識の表記 大磯
起点からの距離 17.2 km(小田原西IC起点)
二宮IC (3.5 km)
接続する一般道 大磯町道
供用開始日 1969年3月19日
通行台数 x台/日
所在地 259-0102
神奈川県中郡大磯町生沢
備考 大磯PAを併設
テンプレートを表示

大磯インターチェンジ(おおいそインターチェンジ)は、神奈川県中郡大磯町生沢にある小田原厚木道路インターチェンジである。

接続する道路[編集]

歴史[編集]

1969年の小田原厚木道路の全線開通に伴い、供用が開始された。料金設定区間の端点となる当ICは、二宮ICとともに比較的利用が多かったが、分合流車線が短く危険な状態にあった。このため、1992年の改築事業の一環として分合流車線の延長工事が行われ、特に上り線においては大磯PAを併設する構造とするために、入口が約200m、出口が800mほど小田原寄りに移設された。

年表[編集]

  • 1969年(昭和44年)3月19日:小田原厚木道路の開通(暫定供用)に伴い供用開始。
  • 1999年(平成11年)1月29日:上り線(厚木方面)出入口ランプの移設・改良工事が完成。
  • 1999年(平成11年)8月24日:下り線(小田原方面)の分合流車線の延長工事が完成。

周辺[編集]

[編集]

E85 小田原厚木道路
二宮IC - 大磯IC/PA(PAは上り線のみ) - 平塚TB - 平塚IC/PA(PAは下り線のみ)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]