大森健一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
大森 健一
(おおもり けんいち)
生誕 大森 健一
(おおもり けんいち)
1935年
日本の旗 日本
居住 日本の旗 日本
国籍 日本の旗 日本
研究分野 精神医学
精神病理学
研究機関 東京医科歯科大学医学部
獨協医科大学医学部
出身校 東京医科歯科大学医学部医学科
医学博士東京医科歯科大学1983年
プロジェクト:人物伝

大森 健一(おおもり けんいち、1935年(昭和10年) - )は、日本医学者精神科医。専門は精神病理学獨協医科大学名誉教授。元学校法人獨協学園理事長。元獨協医科大学学長医学博士[1][2]

来歴[編集]

現職 医療法人至誠会滝澤病院理事長[3]

学会[編集]

著書[編集]

共編[編集]

論文[編集]

  • 「初老期・老年期うつ病の発病状況 —その臨床精神医学的・精神病理学的研究」、『精神神経学雑誌』第85巻第3号、1983年3月、 156-178頁。

出典[編集]

  1. ^ a b 宮本忠雄、小見山実、中根晃、大森健一(編) 『精神病理学の展望 I 分裂病の世界』 岩崎学術出版社、1995年3月。ISBN 9784753392049
  2. ^ a b 大森健一. “初老期・老年期うつ病の発病状況 : その臨床精神医学的・精神病理学的研究”. 国立国会図書館. 2013年9月22日閲覧。
  3. ^ 大學新聞 - 第11回 獨協医科大学 大森健一学長インタビュー”. 2013年9月22日閲覧。

関連人物[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]