大村能章

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
1948年(左)

大村 能章(おおむら のうしょう、1893年明治26年)12月13日 - 1962年昭和37年)1月23日)は昭和期の作曲家。本名大村秀弌

略歴[編集]

生誕地である防府市佐波神社には大村能章顕彰碑が建っている。

自身が作曲した「同期の桜」(原題戦友の唄)については、死ぬまで自分が作曲したとは口にしなかったという。

代表曲[編集]

  • 旅は鼻唄(昭和10年1月)[佐藤惣之助作詞、歌:東海林太郎
  • 旅笠道中(昭和10年4月)[藤田まさと作詞、歌:東海林太郎]
  • お伝地獄の唄(昭和10年8月)[藤田まさと作詞、歌:新橋喜代三
  • 博多小女郎波枕(昭和10年9月)[藤田まさと作詞、歌:東海林太郎]
  • 野崎小唄(昭和10年10月)[今中楓渓作詞、歌:東海林太郎]
  • お駒恋姿(昭和10年10月)[藤田まさと作詞、歌:東海林太郎]
  • 明治一代女(昭和10年11月)[藤田まさと作詞、歌:新橋喜代三]
  • 満州想えば(昭和11年2月)[高橋掬太郎作詞、歌:音丸
  • お夏清十郎(昭和11年4月)[佐藤惣之助作詞、歌:東海林太郎]
  • 博多夜船(昭和11年8月)[高橋掬太郎作詞、歌:音丸]
  • 満州吹雪(昭和11年11月)[高橋掬太郎作詞、歌:音丸]
  • 麦と兵隊(昭和13年12月)[藤田まさと作詞、歌:東海林太郎]
  • 土と兵隊(昭和14年1月)[藤田まさと作詞、歌:東海林太郎]
  • 戦友の唄(同期の桜)(昭和14年7月)[西條八十作詞、歌:樋口静雄
  • 花と兵隊(昭和14年8月)[藤田まさと作詞、歌:東海林太郎]
  • 艦上機恙なし(昭和17年10月)[深沢健三作詞、歌:岡晴夫
  • 小判鮫の歌(昭和23年10月)[高橋掬太郎作詞、歌:小畑実
  • 城崎温泉節(年不詳)[野口雨情作詞]