大内裕和

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

大内 裕和(おおうち ひろかず、1967年 - )は、日本社会学者教育学者中京大学国際教養学部教授。専攻は教育社会学歴史社会学

略歴[編集]

神奈川県出身。東京大学大学院教育学研究科博士課程単位取得退学。松山大学人文学部助教授を経て、2007年度より同大学教授。2011年度より中京大学国際教養学部教授。

教育基本法の改悪をとめよう!全国連絡会の呼びかけ人の一人で、高橋哲哉とともに教育基本法改正反対運動の中心人物である。「格差社会問題」、「貧困問題」にも詳しい。1990年代末頃から『現代思想』(青土社)等に数々の論文を発表している。

著書[編集]

共著[編集]

  • 『総力戦と現代化』山之内靖ほか(編)、柏書房〈パルマケイア叢書〉、1995年11月。ISBN 4760111875
  • 『緊急報告 教育基本法「改正」に抗して―全国各地からの声』高橋哲哉・三宅晶子小森陽一共編著(岩波書店、2004年6月。ISBN 4000093266
  • 『教育基本法「改正」を問う―愛国心・格差社会・憲法』高橋哲哉共著(白澤社、2006年6月、ISBN 978-4768479162
  • 『リーディングス 日本の教育と社会 第5巻 愛国心と教育』編著(日本図書センター、2007年6月。ISBN 978-4284301206
  • 『日本の奨学金はこれでいいのか! 奨学金という名の貧困ビジネス』奨学金問題対策全国会議編 伊東達也ほか共著 あけび書房 2013年10月。ISBN 978-4871541176
  • 『「全身○活」時代 就活・婚活・保活からみる社会論』竹信三恵子共著 青土社 2014年6月。ISBN 978-4791767823
  • 『ブラック企業と奨学金問題 若者たちは、いま 愛知かきつばたの会20周年記念シンポジウム』川村遼平,木村達也共著 愛知かきつばたの会編 ゆいぽおと 2014年11月。ISBN 978-4877584504
  • 『ブラック企業のない社会へ 教育・福祉・医療・企業にできること』今野晴貴ほか共著 岩波ブックレット 2014年7月。ISBN 978-4002709055
  • 『ブラックバイト』今野晴貴共著(堀之内出版、2015年4月。ISBN 978-4906708574

関連項目[編集]

外部リンク[編集]