夕やけロンちゃん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
夕やけロンちゃん
ジャンル 情報・バラエティー
放送時間 月 - 金曜 17:00 - 17:25(25分)
放送期間 1978年10月2日 - 1982年3月26日
放送国 日本の旗 日本
制作局 TBSテレビ
出演者 吉村光夫
テンプレートを表示

夕やけロンちゃん』(ゆうやけロンちゃん)は、1978年10月2日から1982年3月26日まで、TBSで平日17:00 - 17:25(JST)に放映されていた子供向けワイドショーである。

内容[編集]

その日のゴールデンタイムに放送予定の番組紹介やアニメ・特撮のミニ番組などを放送していた。情報だけでなく、紹介番組の出演俳優や歌手がゲスト出演する事も多かった。

出演者[編集]

他にマスコット人形として、緑色のカラス「ロクスケ」がいた。

前身番組[編集]

本番組は、次の2つの前身番組があり、いずれもロンちゃんこと吉村が司会を担当した。

放送時間はいずれも、平日17:00 - 17:15(JST)

コーナー[編集]

  • チキチキマシン猛レース
  • 宇宙わんぱく隊
    • 海外アニメ。3名の少年・1名の少女・子犬で構成された「宇宙わんぱく隊」が、様々な悪事を企む宇宙海賊クロヒゲとマメヒゲのコンビを懲らしめるストーリー。
    • わんぱく隊隊長の声は愛川欽也。クロヒゲの声は雨森雅司
  • なぜなぜロンちゃん
  • ウルトラファイト
    • 現在欠番となっている第45話「遊星の悪魔スペル星人」も放送された。一度だけ、当時放送中であった「ウルトラマン80」のスタジオ公開イベントがあり、そこでのアトラクション用80対クレッセント戦をウルトラファイトとして放送した。
  • おしえて問答
    • 「なぜなぜロンちゃん」に代わって登場。フォーマットは同じだが、疑問の葉書を紹介するのは「感心」という小坊主、解説をするのは「熱心」という和尚に代わった。
    • 熱心和尚のモデルは長嶋茂雄、感心小坊主のモデルは江川卓だった。このことは、視聴者からの問い合わせの葉書により番組で明らかにされた。
  • クイズ・テレビ博士!
    • 毎週月曜日に放送されたコーナー。解答者が電話で参加する、1対1のクイズ。解答者は9枚のパネルから1枚を選ぶ。パネルをめくると、TBSで放送中の番組と放送時間が出され(ドラマの様な54分番組は、「1時間」とされる)、その番組に関する問題が出される。正解すると放送時間が得点となる。最終的に多く放送時間を獲得した者が優勝。優勝者へは賞品が贈られた。
  • 夕やけベストテン
    • 毎週木曜日に放送された歌のコーナー。『ザ・ベストテン』の前週ランクイン曲から1曲を厳選して紹介していた。
  • 天気予報

その他[編集]

  • 第84回「放送人の証言」にて、2005年3月22日に司会であった吉村光夫が放送ライブラリーの取材を受け、『夕やけロンちゃん』時代の思い出を語った[2]
  • 本番組の編成のため、『ぎんざNOW!』の末期は17:30から18:00の30分番組へ縮小された。
  • 番組末期には、音声多重放送の副音声を使って別内容のラジオ風トークをオンエアしていた。CM中は副音声にCMの音声は流れず無音声であった。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 放送当時は日本気象協会所属。後に本番組と同時間帯に放送されている『Nスタ』でも天気を担当している。
  2. ^ 放送ライブラリー 放送人の証言
TBS 平日17:00 - 17:15枠
前番組 番組名 次番組
ぎんざNOW!
(17:00 - 17:45)
15分繰下げ
ロンちゃんのまんがだョ!

なぜなぜロンちゃん
夕やけロンちゃん
(17:00 - 17:30)
ぎんざNOW!
(17:30 - 18:00)
※15分縮小
TBS 平日17:00 - 17:30枠
なぜなぜロンちゃん
(17:00 - 17:15)
ぎんざNOW!
(17:15 - 18:00)
※15分縮小
夕やけロンちゃん
ドラマ再放送枠
(17:00 - 18:00)
※最初は『秘密のデカちゃん